larabel day1 超入門編

文系リーマンが始める、larabel入門

備忘録として学習ログを残していこうと思います。

今日は、laravel(ララベル)について、最初の最初から始めていきます。
上記に記載の通り、PHPとCSSとHTML(タグ)とかは、生打ちでやっていたので、基本的な知識はあると思っています。(オブジェクト指向は必要に迫られなかったから知らない・・・( ;∀;)

1.Laravelとは

PHPフレームワーク
いろいろなツールが入っているやつ。PHPでwebアプリを作成するときに、前もってログイン認証やらデータベースを用意してくれて管理もしやすくて、チーム開発の時に、やりやすくなるソレ。

きいただけだと、すごくいい機能なんだけど。多分初見には混乱する案件。俺は知っている。そもそもフレームワークって何?だから。今はツールがいっぱい入ってるPHP環境ってだけの認識でOK。そのおかげで短期間で効率的な開発ができるらしい。

その機能を動かすためにPHPのいつもの

<?php
$aaa = “aaa”;
echo $aaa;
?>

とかのベタ打ち以外のやり方を覚える必要がある。
laravel

まとめ

メリット
laravelはphp開発の効率化と作業分担をしやすくするものである。なんで効率的かというと、そもそもデータベースやログイン認証機能が整っていて少し設定をカマすだけでなんとかなるらしい。人気度はcakePHPを超える勢いなので、フレームワークとして現在選ぶならlaravel一強。
不安点
・開発環境作るのめんどくさい。
・周りに詳しい人いない。
・たぶんobject指向しなきゃいけない。
・できるようになったところで、実際にサイト作成に生かせるか不安(個人の小さいサイトはプロジェクトでもないし意味あるのだろうか)

直近の目標
hello worldを拝むこと

最大の目標
new サイトの構築を全部laravelで行う
(ログインして、データをやりとりする系の何か・・・)

Be the first to reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です